ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

東福寺 通天橋&開山堂 -京都 春のたび 3日目⑤-

さて、東福寺の『通天橋』。
a0155452_23534526.jpg

方丈と開山堂と結んで架かる橋です。
a0155452_23583071.jpg

ここからの紅葉もやっぱり凄い。
a0155452_23585684.jpg

橋から紅葉を見ていると、自分まで翠に染まってしまいそう。
a0155452_03784.jpg

いつまでいても見飽きることがありません。
a0155452_041912.jpg

沸き立つような緑に埋まって、先に通った『臥雲橋』がのぞいていました。

『通天橋』を進んでいくと
a0155452_064237.jpg

その先には『開山堂』。
a0155452_074222.jpg

『東福寺』開山の聖一国師がお祀りしている庵です。
ここのお庭も、なかなか面白い。
右手は築山風のお庭。
a0155452_0133718.jpg

左手は市松模様の砂紋が描かれた平庭式。
a0155452_017436.jpg

縦線と横線だけのシンプルな模様なのに、見る角度によって、色々に表情が変わる。
a0155452_020443.jpga0155452_0205990.jpg

ぐるりと回って左側からお庭を眺めると、なんとも絵になる。
a0155452_025372.jpg

右側のお庭には、つつじが多く植えられていたので、花の頃にはさらに見応えがあるのでしょう。

まったく、一つのお寺の中に、こんなにいくつも見るべき景色があるなんて。
つくづくと、京都のお寺の奥深さに感じ入ってしまいます。
Aちゃんと境内を歩きながら、
「いったいどれくらい京都にいれば、全てのお寺を見尽くせるのか?!」
と考えました。
ま、結論は、
「見当もつかない!」
でしたが。
一つのお寺、一つのお庭だけでも、季節ごとに趣きを変えて行くし、特別公開や限定公開も
多いので、とてもじゃないけど、「見尽くした!」なんて言えないだろうと。

でも、京都に住んで、日々お庭巡りできたら、素敵だろうなぁ。
[PR]
by simo_kuri | 2010-05-13 00:44 | 見る