ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

大哺乳類展グッズ&グラントシマウマ

昨日書き忘れていました。
大哺乳類展で手に入れたグッズ。
a0155452_0243256.jpga0155452_025270.jpg

ホッキョクグマのストラップに、大哺乳類展メモ、ガチャガチャでゲットしたメリノー羊。

ストラップとメモのイラストは、大哺乳類展の公式キャラクター。
アランジアロンゾさんの描き下ろしです。
アランジアロンゾさんの描くキャラクターは、媚びないかわいさがあって好きです。
アメリカバイソンとオオカミの目つきの悪さとか。

メモは、会社で使っています。
見るたびに頬がゆるんでなごみます。

もうひとつ、会場で手に入れたもの。

a0155452_0372872.jpga0155452_0373988.jpg

グラントシマウマのペーパークラフト。
朝日新聞のアスパラクラブのチラシで、無料で配布されていたもの。
これは、『KeiCraft』こと、ごとうけいさんの作品です。
動物のペーパークラフトで知られているペーパークラフト作家さんです。
『KeiCraft』の作品として、伊東屋や東急ハンズなどの文房具屋さんなどで買うことができます。
また、全国の動物園、水族館などでもお土産として販売されています。
EPSONとかPanasonicなどの企業や自治体ののホームページでも、
フリーダウンロードできたりします。

ごとうけいさんのペーパークラフトは、一時期ものすごくはまって、毎日のように作るので、
家がペーパークラフトで溢れたことがあります。
こんなところで見つけてにわかにテンションがあがりましt。

早速作ってみました。

a0155452_0475185.jpga0155452_048486.jpg

『KeiCraft』の作品は、そのリアルさが魅力。
ペーパークラフトはどうしてもカクカクしてしまうものが多いのですが、自然な丸みを帯びたフォルム。
このシマウマもそうですが、ちゃんと自立できるようにできているのもいいんです。
あ、魚とかは立たせるのがムリなので台が必要だけど。

久しぶりに作ってみましたが、やっぱり面白いですね。
平面が立体になる面白さ。
線の通りに切る、折り目は先にくせをつけておく、組み立てる前に机の角などで丸みをつける、
のりは速乾ボンドでうすく。
この基本と守れば、まず失敗せずに作れます。
作りながら、「シマウマのシマは、胴はタテでお尻は横なんだ!」と新しい発見もあったりして、
楽しいです。

6月23日から7月1日には、銀座の伊東屋で個展もあるそうです。
これは行かねば!
[PR]
by simo_kuri | 2010-06-03 01:05 | 買う