ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

出町ふたば・糺の森 -京都 秋のたび 2日目-

京都の二日目の朝は、ゆったりと起きました。
朝ごはんは、友人のAちゃんが炊いてくれた古代米入りのごはんでおにぎり。

a0155452_238745.jpg


力をつけてから、出町柳へ。

a0155452_23112412.jpg


出町柳の駅から、鴨川を渡って着いたのは、『出町ふたば』。

a0155452_23142210.jpga0155452_23143430.jpg


京都で大福と言えば、必ず名前が挙がる老舗の和菓子屋さん。
着いたのは11時過ぎでしたが、出町ふたばの前だけすごい人。
狭い歩道に列が幾重にもなって並んでいる・・・・
「う。。これに並ぶのか・・・」とは思ったけれど、ここまで来たのなら買わずばなるまい。

メニューは、豆餅の他に、よもぎの入った田舎餅、栗餅、おはぎ、お赤飯などなど。
うう、どれも美味しそうだ。

a0155452_2324444.jpg


「豆餅は絶対はずせないよね!」
「でも栗餅もあるよ!」
「田舎餅のよもぎもおいしそうだよ!」
「美味しそうだけど、全部は食べたらお昼ごはんが入らないよ」
「でもでもどれも食べたいよ!」

a0155452_23245728.jpg


二人して食いしん坊、かつ優柔不断な会話を交わしつつ、並ぶこと30分。

a0155452_23274529.jpg


豆餅ゲット!!

買ったのは、豆餅と栗餅2つずつと、黒糖だんごとよもぎだんごを1つずつ。
結局買いすぎた・・・
並んでるうちに「品切れ」になっいた栗餅が、私たちの注文の直前に補充されるのですもの。
豆餅とおだんごだけにしたはずが、思わず追加注文してしまいましたよ。

大福を手にほくほくしながら、今度は『糺の森』を目指して再び鴨川を渡る。

a0155452_23342088.jpg


「今日はいい天気だなー」

a0155452_2339672.jpga0155452_23393814.jpg

a0155452_23404351.jpga0155452_2341686.jpg


鴨川でのんびりと過ごす鳥たちを眺めるの好き。

a0155452_23475766.jpga0155452_23481284.jpg


首をふって準備体操して、後ろを向いて羽をおそうじ。

a0155452_23484475.jpga0155452_23485761.jpg


羽をひろげて様子みて、たたみ直して、羽づくろい完了~。

さて、もうお昼近いですが、やっと『糺の森』です。

a0155452_2354888.jpg


通称『下鴨神社』、正式名称『加茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)』の境内の森。
今回糺の森を選んだのは、紅葉の盛りの時期が遅いと聞いていたから。
それと、森見登美彦さんの『有頂天家族』で、主人公の矢三郎が住んでいるのが、ここ、糺の森だから。

a0155452_138823.jpga0155452_110978.jpg


「この森のどこかに矢三郎一家が・・・」と考えると楽しい気分。

天気のよい休日なので、人出は結構ありますが、何しろ広い(東京ドーム3個分)から
ぶらぶら歩くのに、不都合はない。

この日、マセラティの愛好家のイベントが開催されていたらしく、境内内に大集合していました。

a0155452_120477.jpga0155452_121495.jpg


私もAちゃんも、車には詳しくない(何しろその時は読み方すら知らなかった^^;)ので、
よくわからないなりに、眺めて楽しみました。
ミニカーみたいなのもいっぱい。

カメラのジオラマモードで撮ってみたら、まさにミニカー!

a0155452_126175.jpga0155452_126302.jpg


「おもちゃだ!おもちゃ!」
これ楽しー。

森の中のクラシックカーって絵になるなぁ。
ナンバープレート見ると、関西圏だけでなく、全国から集まって来ているよう。
乗り心地悪そうなのに、好きだから気にしないんだろうなぁ。

さて、肝心の紅葉。

a0155452_14258.jpg


まだ盛りには、ちょっと早い感じだけど、緑~黄~赤のグラデーションが見られる、
この位の方が好みです。

a0155452_1431713.jpga0155452_1432657.jpg


秋の陽に照らされて、明るく輝く紅葉の葉。
スポットライトを浴びているみたい。

a0155452_148561.jpga0155452_149756.jpg


参道で『宝泉』の茶屋がでていました。

a0155452_1514140.jpga0155452_151529.jpg


下鴨神社の北東にお店があって、「加茂葵」が有名ですが、この日のメインは、「申餅」でした。

a0155452_1562516.jpga0155452_1563817.jpg


はねず色のおもちにあんこが入ったお菓子で、140年ぶりに再現されたものだそう。
初めて知りました。
豆餅も持ってるけど、お土産ということで、1箱買いました。
お家に帰ってから食べましたが、小さめのおもちでやさしい素朴な甘みのお菓子でした。

a0155452_2633100.jpga0155452_264946.jpg


境内をぐるっと一周した所で、おやつタイム。

a0155452_282671.jpg


紅葉を眺めつつ、出町ふたばの豆餅をほおばる。

a0155452_284792.jpg


しあわせー。

豆餅は、外側のおもち部分がぽってりとぶ厚くて、豆がきちっと主張していて、うっまーい。

「大福」ではなく、「豆餅」という名称もうなずける。
これはおもちを味わうものですね。
あ、もちろん、あんこもうまーいのですが。
豆餅とおだんごをお腹におさめて、ふたたび糺の森の中をぶらぶらと。

紅葉以外にも何やら気になるものが・・

a0155452_2131426.jpg


まゆまろというらしい。

a0155452_2134041.jpga0155452_2134999.jpg


ちょっと愉快そうなお顔のご仁。

下鴨神社、やっぱり楽しいなぁ。
また次に京都に来た時にも訪れたいなぁ。
[PR]
by simo_kuri | 2010-12-07 10:00 | 遊ぶ