ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:買う( 43 )

81ベーカリー

これも去年のコトですが。

友人Sがだんな様と二人で営んでいるパン屋さんに行って来ました。

a0155452_2258294.jpg


オープンして一年位になるのだけど、初訪問です。
経堂の駅から歩いて5分位の路地にある、小じんまりとしたパン屋さん。

81(ハチイチ)ベーカリーというお店の名前は、二人の生まれ年から付けられたもの。
明るく清潔感があって、あたたかいお店です。

a0155452_22582740.jpga0155452_2258573.jpg


出しているパンの種類は多くないけれど、ライ麦入りやバゲット生地のハード系のものが中心。
おつまみにもなりそうなおかずパンや昔懐かしい感じのコッペパンやクリームパンもあって、
どれを買うか迷う~。

a0155452_2259490.jpg



買ったのは、パンオフロマージュ、マロン&マカダミアナッツ、クリームパン、それから
食パンとバゲット。
ちょっと調子に乗って買いすぎた・・・
でも、どれも美味しかったです。
パンオフロマージュは、チーズの香ばしいカリカリ感が嬉しい。
バゲットの外側パリっと内側もちっともいい感じです。

年末最後の営業だったこともあってか、次々と常連さんらしきお客さんが訪れていました。
美味しいパンと明るくて気持ちのよい接客。
お客さんに愛されている感じがして嬉しいことです。
[PR]
by simo_kuri | 2012-01-31 23:55 | 買う

お正月あめぴょん

今年初めてのあめ細工。

a0155452_22112678.jpg


今年は辰年!
あめ細工 吉原』さんのお正月メニューには、龍に載ったあめぴょんがのっています。
ちょっとアレンジして、辰に運ばれてるあめぴょん。

後ろから見るとがっつり頭、掴まれてます。

a0155452_22213753.jpg


あめぴょんも新年から大変ですな。
ま、私がやらせたんですが。

それだけだとあめぴょんがかわいそうなので、もう1つカッコいいあめぴょんも。

a0155452_22194722.jpg


お獅子になった歌舞伎あめぴょん。

a0155452_23331935.jpga0155452_23332621.jpg


ダイナミックな毛振り姿ですねー。

連獅子とか鏡獅子ってお正月に限った演目ではないけれど、何となくおめでたいイメージ。
ちょうど、1月は新橋演舞場で、吉右衛門さんが連獅子を演っているんですよね。

「こいつぁ春から縁起がええわい」
って、これは、三人吉三だったか・・・
[PR]
by simo_kuri | 2012-01-26 23:39 | 買う

クリスマスあめぴょん

ひさしぶりに『あめ細工 吉原』さんで、あめ細工作ってもらいました。

12月なので、クリスマスっぽく。

a0155452_137895.jpg


こういうプレゼント、お家に届いたら楽しいのになぁ。
でも、あめぴょんが家に来たら、ごちそうとか色々食べられてしまいそうな気も・・・

それから、妹子さんオススメのフクロウ。ん?みみずくだろうか?

a0155452_13723100.jpg


あめ細工で鳥を作ってもらう時に、羽が出来ていく様を見るのがすごく好きだ。
細かい造作のキャラクターとかを作ってもらうもの面白いのだけど、一つのあめの塊から
手早く手妻のように形を作っていく、というのが、あめ細工の醍醐味だよなぁ。

a0155452_13405969.jpg


昨日、母親に会ったらクリスマスプレゼントをもらいました。
お家型の箱にバニラとチョコ味のクッキーが入っているこのユーハイムのクリスマスクッキーは、
小さい頃から、クリスマスに必ずもらう、お約束のようなもの。

実家にいた大学生の頃までは、クリスマスの朝になると枕もとにプレゼントと一緒に
このクッキーが置かれていたものです。
実家を出て早8年。
三十路になっても、このクッキーだけは変わらず用意されています。
ありがとう、おかあさん。
[PR]
by simo_kuri | 2011-12-24 14:55 | 買う

かまいたちとピノキオ ~今月のあめ細工~

久しぶりにあめ細工のことを。

いつものように、妖怪&おとぎばなしのオーダーメイドです。

吉原さんに出したお題は「かまいたち」。

a0155452_23345569.jpga0155452_233545.jpg


ベースはイタチではなくて、フェレットですが。
ぐるんと巻いたしっぽがダイナミック。
な、わりに体がへにゃんとなっているのが、ご愛敬。

妹子さんに出したお題は「ピノキオ」。

a0155452_23255714.jpg


アリスの時には、ディズニーっぽくないの、とお願いしたけど、今回はディズニー仕様。

腕とか足とか、ちゃんと人形っぽい。
初の男の子オーダーなんですが、好奇心旺盛な雰囲気がでてる。

妹子さんの腕があがっていくのがわかってうれしいことだなぁ。
[PR]
by simo_kuri | 2011-07-23 00:09 | 買う

アリスと烏天狗

『あめ細工 吉原』さんで毎月作ってもらっているあめ細工。

吉原さんに作ってもらう、妖怪シリーズは、3月は、『烏天狗』。

a0155452_044322.jpga0155452_0443920.jpg


どことなく、トボケた雰囲気の天狗になりました。
くちばしの根元の鼻のもこっとした部分が好きー。
でも一番苦心していたのは「兜巾」。
頭にのってる帽子みたいなやつね。
ちっちゃくて、角っとした形は難しいらしい。

妹子さんのおとぎ話シリーズは、『不思議の国のアリス』。
「ディズニーのアリスじゃなくて、ルイス・キャロルの挿絵みたいな、
 ちょっと生意気そうなアリスで!」
というオーダーでした。

a0155452_045061.jpg


うん、雰囲気でてる!
ちなみに後ろは

a0155452_0451691.jpg


スカート舞いあがってます。
静止状態で、躍動感のある形を出すには、どうしたらよいのか、
フィギュアを参考にしたりしているらしい。
あぁ、なるほど~。

頭の中のイメージを何度も確認しながら、形を作っていく妹子さん。
丁寧で濃やかな仕事っぷりが素敵なんです。

さて、次回は何を作ってもらうおうかな。
[PR]
by simo_kuri | 2011-04-05 00:45 | 買う

サクラサク

今日、東京でソメイヨシノが開花したそうです。
まだ5~6輪ということで、満開までは一週間ほどかかるようです。

谷中の桜はまだツボミですが、一足先に、家では桜が咲いています。

a0155452_0493788.jpg


谷中ぎんざの金古園さんで買った湯のみ。
金古園さんは、お店に来たお客さんにお茶を出して下さるのですが、
その湯のみがこれでした。

あまりのかわいらしさに、お買い上げしてしまいました。
金古園さん、さすが、商売上手!

早く本物の桜も咲かないだろうか。
今年は、春が待ち遠しいです。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-29 01:04 | 買う

雪んこあめぴょん&赤ずきん

今月も『あめ細工 吉原』さんであめ細工を作ってもらいました。

まずは、あめぴょん。

a0155452_22482358.jpga0155452_22482918.jpg


今月は、何やら雪に見舞われることが多かったので、雪ん子に。
作りかけの時は、頭にかぶってる菰が、かつらみたいで微妙だったんですが、ちゃんと方向修正。
やっぱり、あめ細工でまっすぐのものを表現するのは、難易度が高いみたい。
あと今回は、靴をはかせるとあめぴょんの足が長くなることを知りました。
しかし、また、見事な外またであることよ。

それから、妖怪シリーズ。

a0155452_22564286.jpga0155452_22565352.jpg


今回は、ろくろ首です。
「首が細くて長い」という特徴を外さずに、いかに壊れにくい形を作るか、がポイントだったようで。
湯上り美人風のろくろ首姐。
怖いというよりは、ちょっといたずら好きそうな、愛敬のある雰囲気がよいなぁ。

そして、先月の「シンデレラ」に続いて、妹子さんにお願いしたおとぎ話シリーズ。
今回は「赤ずきん」。

a0155452_2342239.jpg


シンデレラと違って、頭身小さめのかわいい女の子。
吉原さんとEXPOさん曰く、「妹子さんに似てる」。

a0155452_2355335.jpg


うん、確かに。

a0155452_2363475.jpg


スカートの揺れ具合とか、驚いた表情が生き生きとしていて、よいですよね。

狼の方は、「おばあさんに変装しているところを!」という指定だったので

a0155452_238189.jpg


こんな感じ。
顔の辺りをクローズアップ。
べろんと出した舌が妙にリアルで好きです。

これ、お題を出しておいて、何ですが、棒つきのあめ細工にはしにくかったと思うんですよね。
ベッド作るわけにもいかないし。
でも、ちゃんと特徴をとらえて表現されているところがさすがだなぁと。

3月もまたお題を出して作ってもらうのが楽しみです。
[PR]
by simo_kuri | 2011-02-27 22:40 | 買う

麒麟 & 鏡餅あめぴょん & シンデレラ

あめ細工 吉原』に、年始のご挨拶に行ってきました。

去年のうちに、吉原さんと妹子さんの二人に年明けに作ってほしいお題を伝えていたので、
その受け取りなのです。

吉原さんにお願いしていたのは、『麒麟』。
お正月なので、瑞雲たなびくようなおめでたいもので、普段作らなそうなもの、ということで。

a0155452_23131930.jpg


おぉっ、ゴージャス!
ふさふさした毛の感じをどうやって出すのかなぁと思っていたんですが、こう来たか。

この雰囲気、メリーゴーランドの馬っぽい感じもします。
ちょうど棒も付いているから、数を増やして、あめ細工のメリーゴーランド作ったら、
楽しそうだなぁ。

それから、麒麟を作ってもらいながら、急に思いついて、あめぴょんも作ってもらいました。

a0155452_2332919.jpg


鏡餅のあめぴょんです。
作成途中のあめぴょんって、白いし、つるんとなめらかだし、丸っこいし、おもちっぽいなぁ、
とは思っていたんですよね。
案の定、何の違和感もない・・・。

吉原さんに、「お正月用のメニューに入れればよかった」と言ってもらったので、
来年のメニューに採用されたらよいなぁと思っております。


さて、妹子さんにお願いしていた方が、実は結構な難題でして。
妹子さんが、ブログでお姫様シリーズを作っているのを見て、
おとぎ話のあめ細工を作ってもらいたいな、と考えていたのです。

そこで、まずは第一弾ということで、『シンデレラ』。
おとぎ話の筆頭とも言える作品ですが、あめ細工で表現するとなると、これが大変。

シンデレラと言えば、ガラスの靴だけど、ドレス姿だと、靴が見えなくて、
ただのお姫様になってしまう。
そもそも、あめ細工って練るので白くなってしまって、ガラスみたいにならない。
カボチャの馬車も有名だけど、それだと置物みたいになってしまう・・・。

お題を伝えてから、妹子さん、かなり悩んでいる様子でしたが、出来上がりはこれ!!

a0155452_01012.jpg


見事にシンデレラ!
気品漂う感じで、美しい!
想像以上の大作で、うれしいびっくりです。

ちょっと写真だと見えづらいのですが、練る前の透明な飴を使って、ガラスの靴を表現してます。
わざわざ、ガラスの靴用の飴を取っておいてくれたとか。

a0155452_083142.jpga0155452_084643.jpg


表情や首から胸の辺りの表現、ドレスのふわっとしたラインなど、随所に妹子さんらしい
ディティールへのこだわりが見えます。
素晴らしい!!

もう一つ、ガラスの靴を持ったあめぴょんも作ってくれました。

a0155452_0214979.jpg


かしこまってるあめぴょんがかわいらしい。
こうやってみると、ガラスの靴も、細かく作り込んでいるのがわかります。

シンデレラとあめぴょんと並べてみると、こんな。

a0155452_0243529.jpg


シンデレラがいかに力作か、並べるとよくわかる。
通常サイズのあめぴょんの2倍、20cm位あるんです。
(「大きすぎるんじゃない?」と心配してたらしい・・)

「細工物」というよりは、「アート」に近いですね。

軽い気持ちでお題を出したのですが、時間も掛けて素敵な作品を作ってもらって、
申し訳ないやら、ありがたいやら。

でも、味をしめたので、次のおとぎ話シリーズのお題を目下考え中です。

今年も『吉原』さんには、たくさんお世話になりそうです。
[PR]
by simo_kuri | 2011-01-12 00:40 | 買う

なまはげあめぴょん

2010年も今日でおしまいですね。
今年一年、色々波はあったものの、過ぎてしまえばあっという間・・

来年がいい年であるように、健康に過ごせるようにという思いをこめて(?)
今年の最後のあめ細工は、『なまはげ』にしてみました。

a0155452_14105341.jpg


あまりおめでたい感じはしないかも・・
なまはげって、本来は、なまけものを懲らしめるような役割だったみたいなんですよね。
今では、無病息災の御利益とかあるんですが。

まぁ、マジメに暮らせばいい年が過ごせるよってことなんでしょう。

来年も楽しく、心豊かに暮らせますように。
[PR]
by simo_kuri | 2010-12-31 14:17 | 買う

しゃけくまあめぴょん

11月に『あめ細工 吉原』さんで作ってもらったあめ細工、書くのを忘れていました。

いつもその月らしい季節感のあるものを、と思ってオーダーしているんですが、11月は難しい。
「11月といえば・・・」と思い浮かぶものがない。

秋の素材を考えて、「きのこ」「鮭」「紅葉」。
吉原さんに、「どれがいいですか?」と聞いたところ、あまり組み合わせたことのない
「鮭」が採用されました。

鮭だけではちょっとさびしかったので、くまの被り物もつけてくれました。

a0155452_11122081.jpga0155452_11123915.jpg


「耳いくつあんねん!」というつっこみはなしで。
私的には、鮭の受け口っぷりも見逃せない。

それから、この時読んでいた京極夏彦の『豆腐小僧双六道中ふりだし』の影響を受けて、
何か妖怪と思って頼んだのがこれ。


a0155452_11162066.jpga0155452_11163591.jpg


豆腐小僧じゃそのまんまだし、作りにくそうなので、『ねこまた』にしました。
「ちょうと姐さん風に」というオーダーに応えてもらいました。
このねこまた、体のラインとか表情とかすごくツボ。素敵です。
妖怪あめ細工、結構楽しいので、これからシリーズ化しようかと密かに目論んでおります。
[PR]
by simo_kuri | 2010-12-23 11:20 | 買う