ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バスケ班ズ 忘年会

昨日は、中高の部活メンバーで忘年会でした。
自由が丘にあるH宅で鍋パーティです。
a0155452_0125137.jpg

今日の鍋はトンコツベース♪
お肉はトリだったり、アスパラがあったり、芽キャベツがあったり、きりたんぽがあったり、
フシギな組み合わせでしたが、意外な美味しさ!
シメはもちろんラーメン。
a0155452_23543556.jpg

気心のしれた仲間と食べまくり、飲みまくり、しゃべりまくり。
a0155452_0305929.jpg


バスケ班ズの忘年会では、必ず一人ずつ一年の成果と来年の目標発表をするのが
お約束です。
私の来年の目標は、
 「ていねいな生活をする」
 「人生の核となるもの(のカケラ?)をみつける」
うーん、ちょっと大きく出すぎたかなぁ。
今の生活に不満があるわけではないけれど、このまま何となく日々を過ごしてしまうのではなく
自分が大切にしたいものは何なのか、考えて進んでいきたいなぁと思っています。
[PR]
by simo_kuri | 2009-12-31 00:52 | 遊ぶ

くらしのいずみ

「ぐるりのいずみ」というタイトルはここからきています。
a0155452_12552360.jpg

谷川史子さんの『くらしのいずみ』
谷川さんは新刊がでると迷わず買ってしまう大好きな漫画家さんです。
ブログのタイトルを「何にしようかぁ~」と考えているときに
思い出したのが『くらしのいずみ』でした。
『暮しの手帳』みたいな雰囲気が作品にピッタリです。

谷川さんは、私が『りぼん』を読んでいた頃にデビューした作家さんで
その頃も「好きだなぁ」と思う作家さんでした。
ただ『りぼん』を読まなくなってから、自然と遠ざかっていました。

谷川史子という名も忘れかけていた頃、出会ったのがコレ。
a0155452_12563154.jpg

『積極 -愛のうた-』
表紙に一目惚れして、即購入。
漫画でジャケ買いを初めてしましたよ。
横顔で背景は茶色一色、という少女漫画ではあまりない構図。
『くじら日和』の頃にはないオトナなフンインキにやられてしまいました。

そして、中身を読んで、さらにやられました・・・
昔から変わらないやわらかさとあたたかさ。
どこか懐かしくてきゅうっと切ない空気。
大人になったからこその、ちょっぴり苦い感情。
そしてしなやかな強さ。

読むたびにはげまされ「がんばろう」と思えます。
『積極』に会ってからは、「既刊本も全部集めたい!」と思う位に、大好きで大事な作家さんになりました。

余談ですが、私は谷川さんの描く髪の毛が大好きです。
特に、くせっ毛、天パっぽいウェービーな髪。
自然でほわほわとやわらかい触感。たまりません。
自分が根っからのストレートヘアなので、谷川作品の髪の毛は、憧れなんです。
美容院にマンガ持っていって「これにして下さい!!」って言ったらしてくれるかしら。
[PR]
by simo_kuri | 2009-12-29 13:24 | 読む

愛しの飴細工

わたくしが暮らす千駄木の街には、世界で唯一の飴細工の店舗があります。
『飴細工 吉原』
a0155452_2355880.jpg

日本伝統の飴細工の実演・販売をしているお店です。
かつて、縁日などで見かけた飴細工の職人さんも、今ではすっかり数が減り、
特別なイベントでもないとお目にかかることはなくなってしまいました。
吉原さんによると、職人さんは全国でも20人未満とか。

小さい頃、屋台をひいた飴細工屋さんのおじちゃんが、放課後の小学校にやってきて、
次から次へと、魔法のように鳥とか馬とか犬とか、いろんな生き物をつくっていくのを見てから、
ずーっと忘れられずにいました。
憧れというか、初恋のキミみたいな感じで。
大人になってからも、縁日がある度に、「飴細工屋さんはないか~?」 と探してみても、
一向に見つからず、「もう飴細工なんて見ることはないのかも・・・・」 と諦めていました。

ところが!
なんと、飴細工の店舗なんてものが、あるではないですか!
しかも、とってもご近所に!

『吉原』さんを知ってから、何かにつけ、立ち寄っては、魔法を見せてもらっています。
作ってもらている間は、目が離せません。
a0155452_0544615.jpg


初めてお店を訪れた時、散々迷って作ってもらった作品がコレ。
九尾の狐です。
せっかくオーダーメイドで作ってもらえるのだから、何かしらスパイスが欲しい。
できれば、吉原さんがちょっと困る位の。
ということでお願いしたのですが、あっさり作っていただきました・・・
素晴らしい造形に舌をまくばかりです。

もう一つ、私のお気に入り。
翼を広げた白鳥。
a0155452_058571.jpg

翼のラインが何とも美しい!!
でもこれも、難なく作っていただき、自分の発想の乏しさにちょっとがっかり。
作品には、大満足なのですが・・・
次こそ、吉原さんが考え込んでしまうオーダーをしよう! と考えも巡らせています。

作ってもらった飴細工はどうするかって?
散々眺めて、飾って、写真撮って、存分に楽しんだ後は、美味しくいただきます♪
だって、飴ですもの、いつか失くなってしまうことも含めて、美しいと思うのですもの。
[PR]
by simo_kuri | 2009-12-29 01:08 | 買う

ぐるりのはじまり

日々出会う楽しいコト、素敵なヒト、美味しいモノなど、心にとまったぐるりのことを
少しずつ綴っていこうかと思っています。

つたない文ではございますが、おつきあいくださいませ。
[PR]
by simo_kuri | 2009-12-27 23:24