ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サクラサク

今日、東京でソメイヨシノが開花したそうです。
まだ5~6輪ということで、満開までは一週間ほどかかるようです。

谷中の桜はまだツボミですが、一足先に、家では桜が咲いています。

a0155452_0493788.jpg


谷中ぎんざの金古園さんで買った湯のみ。
金古園さんは、お店に来たお客さんにお茶を出して下さるのですが、
その湯のみがこれでした。

あまりのかわいらしさに、お買い上げしてしまいました。
金古園さん、さすが、商売上手!

早く本物の桜も咲かないだろうか。
今年は、春が待ち遠しいです。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-29 01:04 | 買う

陽のある方へ

地震が起きてから、10日が経ちました。
「もう」とも「まだ」ともつかない気持ちです。
私自身は、家も勤め先も計画停電の対象外なので、不自由のない生活ができています。
それでも、地震が起きてから、ずっとざわざわと落ち着かない日を過ごしていました。

今、私に特別なことはできないから、できることを、できるだけしていこう、
つらいニュースや怖いニュースはたくさん流れるけれど、惑わされることなく、
自分の生活をしっかりとしていこう、そう思っています。
節電して、寄付をして、仕事をして生活する、それが今は大事だと思っています。

a0155452_15234864.jpg


人がどんな思いを抱えていたとしても、変わらず時は過ぎ、季節は変わっていきます。
それは、残酷でもあり、心強くもあります。

a0155452_15235584.jpg


失くなったものはかえらないし、新しく作り上げても、また失われるかもしれない。

a0155452_0533066.jpg


でもだからこそ、陽の光にむかって芽を伸ばし花を咲かすように、明るい方を目指していきたい。
元気をだそう。強くなろう。誰かの力になれるように。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-20 15:50 | 学ぶ

地震

起こったことの大きさに、呆然として、まだ信じられない気持です。

幸い、私自身も家族も無事で、会社からも3時間ほど歩いて帰って来れました。
キッチンの引き出しが出ていたり、テレビが落ちていたりしましたが、大事がなくてほっとしました。

ニュースを見て、改めて被害の大きさに驚き、被災地の方々のことを思うとやり切れません。
これ以上、被害が拡大しないよう、早く復旧することを、心から願っています。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-12 11:31 | 学ぶ

名古屋ツアー⑥ えびふりゃあ&名古屋グルメ

名古屋の2日目。
お昼ごはんは、エビフライ。

a0155452_0443225.jpg


『はね海老』という街の定食屋さんで頂きました。
小さな昔ながらの定食やさんです。

エビフライとクリームコロッケの定食を頼みました。

a0155452_0444945.jpg


ここのエビフライは、身を開いたエビ1匹半を使っている独特のもの。
薄めの衣がさくっと軽く、丁寧な手作りの味がします。
なんとなく、ほっとする。

写真には写っていないのですが、エビフライの後ろにあった、付け合わせのポテトサラダが
「おいも!」って感じで美味しかったです。
あんまり外で食べるポテトサラダは好きではないのですが、これは好き。

あ、お味噌汁はもちろん、赤だし。

値段もお手頃で、普段から地元の人が通っている雰囲気のある食堂でした。

さて、この後は、お天気がまた悪くない、急に冷えてきたので、駅近くでおやすみ。
夕方近くなってから、お土産を買って、お夕飯を食べてから帰京しました。

名古屋ごはんの最後は、総まとめ!ということで、ルーセントタワーへ。

a0155452_045493.jpg


『名古屋丸八食堂』というお店で名古屋ごはんのイイトコどりです。

a0155452_0451982.jpg


とんかつの『矢場とん』、きしめんと天むすの『カネ勘』、名古屋コーチンの『鳥開総本家』、ひつまぶしの『うな匠』。
4つのお店が集まって、フードコートのようになっています。
名古屋名物を一度の味わうことのできるよくばりなお店。

a0155452_0453314.jpga0155452_045423.jpg


手羽先にとりそば。

a0155452_0465013.jpga0155452_1251865.jpg


わらじとんかつ(半分ソース、半分みそ)、みそかつ丼。

a0155452_0472069.jpga0155452_0474949.jpg


うまきに親子丼。

もう、これ思い残すことはござらぬ!ってくらいに、二日間で色々食べた気がします。
名古屋、満腹の旅でした。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-11 01:25 | 食べる

名古屋ツアー⑤ 熱田神宮

名古屋2日目。
雪も雨もあがって、少しあたたかい。
Sくんは、友だちの結婚式に出席するために別行動なので、Aちゃん、S兄さんと3人で熱田神宮へ。

熱田神宮へは、私鉄で1駅、JRで2駅。
ホームでこんなん見つけた~。

a0155452_1214275.jpg


コーラもしゃちほこなんだねー。

熱田神宮は、草薙の剣を祀る神社。

a0155452_123766.jpg


何しろ三種の神器がご祭神ですから、寺社としての格も高く、境内も広ーい。

少し早い紅梅が咲いていました。

a0155452_1335138.jpga0155452_134153.jpg


辺りに梅の香りを振りまいて、春の訪れを感じさせます。
うれしくなって「梅の匂いがするね!」と言うと、風邪っぴきだったAちゃん、
「鼻がつまって、全然わからん」とおっしゃる。
風邪なら仕方ないかぁ、と思ったその5分後、「あ! だしの匂いがする!」とAちゃんがのたもうた。
さっき、鼻づまりだって言ったばっかりなのに!
どうやら、食べ物方向へのセンサーは有効らしい。花より団子だねぇ。
人のこと言えないけど。

境内は、緑にあふれていますが、特に楠が多い。

a0155452_1415848.jpg


見事な枝ぶりで、気持ちが落ち着く。

a0155452_0432852.jpg


枝も苔むしちゃったりして、楠はやっぱりいいなぁ。

a0155452_045190.jpga0155452_0433776.jpg


本物があるとは思っていないけど、草薙の剣っぽいものが拝めるか、と宝物館に行ってみましたが、
それらしきものはなく、少し残念。
ただ、奉納された刀剣は数多く展示してありました。なるほどね~。

広い境内を歩くうちに、私たちの関心は、剣のことよりも、むしろよい香りを漂わせる
『宮きしめん』にうつっていました。

a0155452_0524990.jpga0155452_0533515.jpg


なんてことない、食堂みたいな感じですが、あなどるなかれ。
ここのきしめん、美味しかった!

a0155452_0543457.jpg


少し寒かったというものありますが、だしの効いたお汁が体に沁みる。
Aちゃんは、名古屋の一番は、ここのきしめんがだと言っていました。

神社そのものよりきしめんの方が印象に残るとは、やはり花より団子でした。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-09 01:43 | 見る

湯島天神 梅まつり

週末は暖かかったのに、今日は寒さが戻ってきました。
雪まで降らなくてもいいのに~。

さて、先週の日曜日、AちゃんとMさんと湯島天神の梅まつりに行ってきました。

a0155452_0585370.jpg


梅まつりは、もうすぐ終わりだし、散っているのもあるかも・・と少し気にしていたのですが、
まだまだつぼみの枝も沢山あって、人も露店もいっぱいでした。

a0155452_102869.jpg


菊まつりに賑わっていたのが、ついこないだのような気がするのに、もう梅なんて早いものだな。

a0155452_11585.jpga0155452_1142100.jpg


 東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ

梅を愛したと言われる菅公。
天神さんに梅が多いのは、考えてみれば当たり前だけど、こんなにたくさん、色々な種類の梅が
植えられているとは知りませんでした。

a0155452_1114489.jpg


来る前は、さぞかし梅の香りに包まれているのだろう、と思っていた境内は、むしろ屋台からただよう
しょう油やソースの匂いの方が強かった・・・

a0155452_114193.jpga0155452_1143669.jpg


まだ、つぼみも多かったので、梅まつりが終わって落ち着いてからまた行ってみたら、
もう少しゆっくりと梅を堪能できるかもしれません。

a0155452_1172845.jpg


梅が咲いたら、次は、やっぱり桜が待ち遠しい。
早く桜咲かないかなぁ。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-08 01:22 | 見る

名古屋ツアー④ 名古屋城&ひつまぶし

名古屋来てここを見ずして、どこを見る。
言わずと知れた『名古屋城』。

a0155452_23171679.jpg


午後になって雪は止みましたが、お堀を覗くと、うっすら雪景色。

a0155452_23165159.jpg


あいにくのお天気でも、天守閣のてっぺんにおわします金のシャチホコを拝めたことで、大分満足。

a0155452_2319349.jpga0155452_23195930.jpg


自販機にも、しゃちほこ。

a0155452_23254751.jpg


ジャケ買いしそうでしたが、缶コーヒーはあまり得意ではないことを思い出して、ガマン。

天守閣の中にも入れるので、行ってみました。

天守閣の一番上、7階部分は、展望室になっていて、天気がよければ、名古屋の街が一望できる
のでしょうが、この日は、ガラスも曇っているし、視界も悪い。
残念なり。

6階から地下1階までは、城の歴史や築城方法、城内や城下町の様子などがわかる展示室になっています。
昔行ったことのある、大阪城も、こんな展示があった気がする。

a0155452_23513746.jpga0155452_2351518.jpg


城下町の再現エリアは、6分間隔位で、照明やBGMが変化して、朝から夜までを体験できるように
なっていたのが面白かった。

でも、かなり現代化、観光地化されているので、城内にトイレもあるし、エレベーターもある。
便利である反面、「城」としての情緒は薄いかもしれない。
まあ、再建された城だから、仕方ないのかもしれませんが。

どちらかというと、現在復元中の本丸御殿の方が興味深かったです。

a0155452_023640.jpg


2018年の全体公開を目指している本丸御殿の工事現場を見学できるようになっていたのです。
工事現場なので、見学の際には、ヘルメット着用。

a0155452_07283.jpga0155452_074228.jpg


木組みされた本丸の玄関部分は、梁の渡し方が見れて楽しい。
祝日ですが、大きな柱を削る作業をする大工さんの姿も見れました。
やっぱり、こういう仕事するのは、宮大工さんなんだろうか?
普段は、見ようと思っても見れないものだから、こういうの、うれしいです。

そういえば、お堀にかかる橋の上に、人だかりができていたので、何かと思ったら、
鹿の家族がお堀を走り回っていました。

a0155452_0132467.jpga0155452_0133928.jpg


名古屋で鹿とは、これいかに。
飼われているんだろうか。
こんな所にいるとは思わなかったので、びっくり。

名古屋城は、庭園もなかなか素敵みたいでしたが、いかんせん寒いので、今回はカット。
天気さえよければ、見たかったんだけどなぁ。

a0155452_0163843.jpg


でも、雪の名古屋城も珍しい経験ということでよしとしましょう。


さて、この日のお夕飯は、大須にある『大松』さんでひつまぶしでした。
大須は、雑貨やさんや飲食店や電気やさんや古着やさんなどが集まったアーケード街。
「アメ横ビル」のすぐ向かいに、「新天地」通りがあったりして、ここ、いったいどこなんじゃ!
と突っ込みたくなるような所です。

大松さんも、ゲームセンターの脇をすり抜けて、建物の奥にあるお店で、うなぎやさんというよりは、
普通の定食屋さん。
実際、となりのテーブルに座ったお兄さんは、牛焼き定食を頼んでました。
「う・・これは、大丈夫だろうか?」と心配したものの、でてきたひつまぶしは、なかなかなお味でした。

a0155452_021962.jpg


ひつまぶしは、まずはそのまま食べて、次に薬味と一緒に食べて、最後にお茶漬けを楽しむもの。
たれが濃い目で、そのまま食べるとちょっと飽きるかなぁという感じですが、それだけに、
わさびをつけて食べると、わさびの清々しさが際立って、美味しかったです。
蒲焼には、山椒が定番ですが、わさびも合うのですねー。

感動するほどの美味しさではなかったものの、一人前で1500円以下というお手頃の価格で
この味ならば、お得もの。
でも、一度は『あつた蓬莱軒』のひつまぶしも食べてみたいなー。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-06 22:47 | 見る

名古屋ツアー③ 山本屋総本家

お昼ごはんは、名古屋名物みそ煮込みうどん。
山本屋総本家さんでいただきました。

a0155452_11595213.jpg


お店に入ると、味噌の香りが一面に漂っています。
まぁ、みそ煮込みなんだから当たり前といえば、当たり前か。

ガイドブックに必ず載っているお店なので、入った時には、4組位待っていました。
お店のお姉さんに人数を聞かれた時に、そばアレルギーじゃないか聞かれました。
「うどんなのになぜ?」と思ったら、うどん自体ではなくて、うち粉にそば粉が入っているらしい。
ふーん、でもうどん粉だけじゃだめなんだろうか?

a0155452_125993.jpga0155452_1251619.jpg


みそ煮込みうどんは、スタンダードなものに、玉子入り、かしわ入り、親子の4種類。
大きさは、1人前と1.5人前の2種類。
私は、玉子入りの1人前を頼みました。

サイドメニューで、牛すじも。

a0155452_1273310.jpg


どろっと濃いい。
牛すじの味、というよりは、みそ!が主張する味。
これはこれでありだけど、私は普通のおでんの牛すじのが好きだなぁ。

a0155452_1293056.jpga0155452_1294042.jpg


待ってましたの本命、みそ煮込みうどん。
土鍋に入って、ぐつぐつしてます。
うどんの味噌もまた、濃いい。
何となく、ほうとうのようなものを想像していたんですが、これは別ものですね。
麺にコシがあって、濃い汁の中でも、負けていない。
ふむ、これはなかなかうまい。

まぁ、味が濃いので、一杯食べるのに、飽きてしまう人も入るかもしれないですね。

ちなみに、七味と一味は、大きな竹筒で登場します。

a0155452_12142429.jpg


面白い! けど、使いにくい!
アトラクションとしての面白さというか。

お腹も満たされたので、次は、金のシャチホコを見に名古屋城です。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-05 12:21 | 食べる

名古屋ツアー② トヨタテクノミュージアム

自動車好きのAちゃんとSくんのご要望により、午前中は、『トヨタテクノミュージアム』へ。
またの名を『産業記念会館』。
トヨタグループの歴史と技術を集めた博物館です。

a0155452_0363155.jpg


外観は赤レンガ。
横浜みたいだねぇ。

a0155452_03721.jpg


元々は、自動織機の試験工場だったそうです。
趣きがあって素敵です。

入口の正面には、トヨタの創始者、豊田佐吉が開発した環状織機が置かれています。

a0155452_0394968.jpg


動力の無駄を失くし、幅の広い布を織れる、ということで画期的な自動織機だったのですが、
メンテナンス性の悪さから、実用化されなかったとか。
でも、この館のシンボルとして設置されています。
一日に何回か実演もされています。

紡績業から、その機械加工技術を活かして、自動車製造を始めたトヨタ。
館内の展示も、繊維機械館と自動車館の2つに大きく分かれています。

繊維機械館は、糸紡ぎから最新の自動織機まで、繊維業に関わる道具や機械が、フロア全体に
ずらりと並んでいます。
展示室というよりは、どこかの工場のような雰囲気。

これは、糸紡ぎや繊維の原材料など。

a0155452_0505361.jpga0155452_0512048.jpg


各所に、係のお姉さんやおじさまがいて、実演をしながら、各工程と繊維機器の歴史を
説明してくれました。
特にガイドツアーをお願いしたわけではないのに、一度説明を受け始めると、
あれよあれよという間に、次々とお姉さんとおじさま達がバトンタッチしていき、
全行程の説明を受け終えるまでに40分。

見事な連携プレーで、まるで社会科見学のようでした。

観光でなんとなく来た人にも、楽しみながら理解してもらえる、という意味で、
この、ほどよく強引なガイドサービスはよい仕組みなのかもしれない。
ただ、次から次へと熱心に説明してくれるので、勢いに負けて写真を撮りそこなったことが残念。
糸紡ぎの機械とか興味深かったのに。

後半は、自動車館。

a0155452_22415057.jpga0155452_2232335.jpg


まずは、材料試試験室というところで、金属の強度をはかる機械などが展示してあります。
何だか昔の学校っぽい。

a0155452_2250516.jpga0155452_22511038.jpg


こちらは、トヨタ初の試作自動車「A1型」の製作過程を再現したもの。
クラッシクカー、かっこいいー。

こちらは、大量生産を目指した「AA型」。

a0155452_10194035.jpg


当時の扉は、観音開きでした。

a0155452_11152889.jpg


発売当初は「トヨタ」ではなく、「トヨダ」。

a0155452_11205956.jpga0155452_11223590.jpg


車のフロントにつけられたロゴも、漢字で「豊田」。
このロゴ、モダンでかっこいい。

a0155452_11273814.jpg


お土産コーナーに、ストラップがあったので、買ってきました。

a0155452_11294317.jpga0155452_1130613.jpg


自動車の内部、エンジンとかステアリングとかトランスミッションの展示のあったのですが、
うーん、ごめんなさい、この辺、よくわかりません!
機械好きにはたまらないのかもしれないのですが。

a0155452_11325433.jpg


「AA型」のほかにも、往年の名車がならんでいるコーナーがあったり、製造工程を見せてくれる
コーナーがあったり、盛り沢山です。

a0155452_11353291.jpga0155452_11354520.jpg


CELICAやCROWNに混じって、フォークリフトが置いてあったりするのが面白い。

a0155452_1137103.jpg


それから、i-unitも。
「愛・地球博」で展示されていた一人乗りの車。
時間によっては、実際に乗ることもできるみたい。あ、動かせないですが。

そうそう、パートナーロボットも展示されていたのでした。

a0155452_11441080.jpg


トランペットの演奏を見ることができました。
トランペット吹くようだからだけど、おちょぼ口なのが、かわいかったです。

他に、テクノランドと名付けられた繊維機械や自動車に関係したアトラクションやゲームを
体験できるエリアもありました。

a0155452_11482182.jpga0155452_1148332.jpg


子どもに混じって一通り遊んできました。
台風なみの風速を感じられる機械とかもあって、面白かったです。

a0155452_11541938.jpga0155452_11542980.jpg


外の出ると、まだ雪が降っている・・
寒いよぅ。

寒いしお腹もすいたし、体をあっために、次はお昼ごはんです。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-04 01:01 | 遊ぶ

名古屋ツアー①

先月2月の3連休。雪模様の中、一泊二日の名古屋ツアーに行ってきました。
メンバーは、Sくん、Aちゃん、S兄さんと私の4人。
大学時代の友人の結婚式に出席するというSくんに便乗しての名古屋行き。

11日の朝。
名古屋でモーニングを食べるぞ! という目的の下、乗った新幹線は、6時20分東京初。
前日、会社の人たちと飲み会だったワタクシ、大変眠いのでございます。
座席に着いたら、まもなく眠りにつきました。

のぞみだったので、名古屋までは近い近い。
8時過ぎには名古屋に到着。

a0155452_1283086.jpg


着いてみると見事に雪!
名古屋市内の積雪は2年ぶりだと、タクシーのおじちゃんが言ってました。
かぁー、何も今日降らんでもいいのに!
まぁ、止まりやすい東海道線で、無事に着いただけでもよしとするか。

ということでまずは朝ごはん。
名古屋でモーニングというと、コーヒー代でパンとかサラダが食べ放題!とか、
一日中モーニングOK! とか色々あります。
行こうと思っていたのは、『リヨン』さんというお店だったのですが、
名古屋駅から、雪の中を10分程歩いて行ってみると何と休業!
お店があるビル全体が、停電日だったようで・・・
がっかり。
私たちの他にも、何組かお店まで来てはさびしそうに去っていく姿を見ました。

出鼻をくじかれて、しょんぼりしながら名古屋の駅に戻り、今度は、『カフェアローム』さんへ。
こちらは、駅の太閤口の近くにあります。
9時前でしたが、モーニングのメインメニューらしき、パストラミのサンドイッチは品切れ。

a0155452_1372669.jpga0155452_1373581.jpg


私は小倉トーストを、他の3人は厚切りトーストを頼みました。
お味は・・・・というと。
うーん。。残念。
決してまずくはないのだけど、パンが冷め気味で、期待していた「名古屋のモーニング」ではない。
でも、「小倉トースト」自体はアリでした。
マーガリンと生クリームとあんこ、というカロリーたーっぷりのメニューですが、
クリームとあんこの甘甘コンビをマーガリンの塩味がきゅっと締めてくれる。
ただ、あまりたくさん食べるものではないですね。
胸やけします。

a0155452_155061.jpg


ちなみに、「アローム」さんは、シャチホコの形のシュークリーム『しゃちぼん』という
デザートがあります。
もしかしたら、モーニングではなくて、しゃちぼんを食べるべきだったのかも。

雪だし、寒いし、カフェには振られるし、さい先はあまりよろしくない名古屋ツアーですが、
これから、きっと美味しいものや楽しいことがあるんだ! と気を取り直して、
次は、トヨタのミュージアムへ向かいます。
[PR]
by simo_kuri | 2011-03-02 01:49 | 遊ぶ