ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:あめ細工 ( 15 ) タグの人気記事

お正月あめぴょん

今年初めてのあめ細工。

a0155452_22112678.jpg


今年は辰年!
あめ細工 吉原』さんのお正月メニューには、龍に載ったあめぴょんがのっています。
ちょっとアレンジして、辰に運ばれてるあめぴょん。

後ろから見るとがっつり頭、掴まれてます。

a0155452_22213753.jpg


あめぴょんも新年から大変ですな。
ま、私がやらせたんですが。

それだけだとあめぴょんがかわいそうなので、もう1つカッコいいあめぴょんも。

a0155452_22194722.jpg


お獅子になった歌舞伎あめぴょん。

a0155452_23331935.jpga0155452_23332621.jpg


ダイナミックな毛振り姿ですねー。

連獅子とか鏡獅子ってお正月に限った演目ではないけれど、何となくおめでたいイメージ。
ちょうど、1月は新橋演舞場で、吉右衛門さんが連獅子を演っているんですよね。

「こいつぁ春から縁起がええわい」
って、これは、三人吉三だったか・・・
[PR]
by simo_kuri | 2012-01-26 23:39 | 買う

クリスマスあめぴょん

ひさしぶりに『あめ細工 吉原』さんで、あめ細工作ってもらいました。

12月なので、クリスマスっぽく。

a0155452_137895.jpg


こういうプレゼント、お家に届いたら楽しいのになぁ。
でも、あめぴょんが家に来たら、ごちそうとか色々食べられてしまいそうな気も・・・

それから、妹子さんオススメのフクロウ。ん?みみずくだろうか?

a0155452_13723100.jpg


あめ細工で鳥を作ってもらう時に、羽が出来ていく様を見るのがすごく好きだ。
細かい造作のキャラクターとかを作ってもらうもの面白いのだけど、一つのあめの塊から
手早く手妻のように形を作っていく、というのが、あめ細工の醍醐味だよなぁ。

a0155452_13405969.jpg


昨日、母親に会ったらクリスマスプレゼントをもらいました。
お家型の箱にバニラとチョコ味のクッキーが入っているこのユーハイムのクリスマスクッキーは、
小さい頃から、クリスマスに必ずもらう、お約束のようなもの。

実家にいた大学生の頃までは、クリスマスの朝になると枕もとにプレゼントと一緒に
このクッキーが置かれていたものです。
実家を出て早8年。
三十路になっても、このクッキーだけは変わらず用意されています。
ありがとう、おかあさん。
[PR]
by simo_kuri | 2011-12-24 14:55 | 買う

芸工展2011始まりました

谷中の町に秋がやって来ました。

a0155452_22385142.jpg


空も秋色。
路地を歩いていると、ふわっと金木犀が薫ってきます。

谷中の秋といえば、『芸工展』。

a0155452_2239534.jpg


今年も10月8日~23日の間、上野から西日暮里までのエリアで様々なイベントが
催されています。

去年は、週末ごとにパンフレット片手に町をうろうろして、スタンプラリーを制覇したのですが、
今年は、芸工展主催のスタンプラリーがないので、残念に思っていました。

でも、企画の一つとして、QRコードを使ったクイズラリーがあるとわかり、今日さっそく、
「宝の地図」をゲットしてきました。

a0155452_22392332.jpga0155452_22393442.jpg


参加費100円を払うと、ヒントが書かれた台紙と地図がもらえるのです。
古地図風の宝の地図は、トレーシングペーパーに印刷されていて、
芸工展パンフレットにかぶせると、QRコードが置いてある場所がわかるようになっています。

a0155452_2319833.jpg


QRコードは、こんな感じで各所に置いてあります。

手が込んでる!
そして、ワクワクする!
まだ、3か所しか集めてないけど楽しいから、もっと、おっきく宣伝してもいいのになー。

ちなみに地図は、谷中ふらここさん、または、香隣舎で手に入れることができます。


あ、『あめ細工 吉原』さんもクイズラリーに参加しているので、遊びに行きました。

そして、久しぶりにあめぴょんを作ってもらいました。

今日は体育の日!ということで、組み体操あめぴょん!

a0155452_22395620.jpg


上にのってるあめぴょんの下っ腹あたりが好き。

あと、オーダーしたのじゃないけど、ハロウィーンにちなんで、エクトプラズムあめぴょん。

a0155452_2240868.jpg


仰向けになってるあめぴょんって珍しいんだよねー。
エクトプラズムあめぴょんは、吉原さんのお気に入りらしい。

a0155452_22402194.jpg


組み体操あめぴょんは、正面から見るとこんな。
あ、鉢巻きを後でつけてもらいました。

んー、見ようによってはタイタニック??
[PR]
by simo_kuri | 2011-10-10 22:37 | 遊ぶ

かまいたちとピノキオ ~今月のあめ細工~

久しぶりにあめ細工のことを。

いつものように、妖怪&おとぎばなしのオーダーメイドです。

吉原さんに出したお題は「かまいたち」。

a0155452_23345569.jpga0155452_233545.jpg


ベースはイタチではなくて、フェレットですが。
ぐるんと巻いたしっぽがダイナミック。
な、わりに体がへにゃんとなっているのが、ご愛敬。

妹子さんに出したお題は「ピノキオ」。

a0155452_23255714.jpg


アリスの時には、ディズニーっぽくないの、とお願いしたけど、今回はディズニー仕様。

腕とか足とか、ちゃんと人形っぽい。
初の男の子オーダーなんですが、好奇心旺盛な雰囲気がでてる。

妹子さんの腕があがっていくのがわかってうれしいことだなぁ。
[PR]
by simo_kuri | 2011-07-23 00:09 | 買う

アリスと烏天狗

『あめ細工 吉原』さんで毎月作ってもらっているあめ細工。

吉原さんに作ってもらう、妖怪シリーズは、3月は、『烏天狗』。

a0155452_044322.jpga0155452_0443920.jpg


どことなく、トボケた雰囲気の天狗になりました。
くちばしの根元の鼻のもこっとした部分が好きー。
でも一番苦心していたのは「兜巾」。
頭にのってる帽子みたいなやつね。
ちっちゃくて、角っとした形は難しいらしい。

妹子さんのおとぎ話シリーズは、『不思議の国のアリス』。
「ディズニーのアリスじゃなくて、ルイス・キャロルの挿絵みたいな、
 ちょっと生意気そうなアリスで!」
というオーダーでした。

a0155452_045061.jpg


うん、雰囲気でてる!
ちなみに後ろは

a0155452_0451691.jpg


スカート舞いあがってます。
静止状態で、躍動感のある形を出すには、どうしたらよいのか、
フィギュアを参考にしたりしているらしい。
あぁ、なるほど~。

頭の中のイメージを何度も確認しながら、形を作っていく妹子さん。
丁寧で濃やかな仕事っぷりが素敵なんです。

さて、次回は何を作ってもらうおうかな。
[PR]
by simo_kuri | 2011-04-05 00:45 | 買う

雪んこあめぴょん&赤ずきん

今月も『あめ細工 吉原』さんであめ細工を作ってもらいました。

まずは、あめぴょん。

a0155452_22482358.jpga0155452_22482918.jpg


今月は、何やら雪に見舞われることが多かったので、雪ん子に。
作りかけの時は、頭にかぶってる菰が、かつらみたいで微妙だったんですが、ちゃんと方向修正。
やっぱり、あめ細工でまっすぐのものを表現するのは、難易度が高いみたい。
あと今回は、靴をはかせるとあめぴょんの足が長くなることを知りました。
しかし、また、見事な外またであることよ。

それから、妖怪シリーズ。

a0155452_22564286.jpga0155452_22565352.jpg


今回は、ろくろ首です。
「首が細くて長い」という特徴を外さずに、いかに壊れにくい形を作るか、がポイントだったようで。
湯上り美人風のろくろ首姐。
怖いというよりは、ちょっといたずら好きそうな、愛敬のある雰囲気がよいなぁ。

そして、先月の「シンデレラ」に続いて、妹子さんにお願いしたおとぎ話シリーズ。
今回は「赤ずきん」。

a0155452_2342239.jpg


シンデレラと違って、頭身小さめのかわいい女の子。
吉原さんとEXPOさん曰く、「妹子さんに似てる」。

a0155452_2355335.jpg


うん、確かに。

a0155452_2363475.jpg


スカートの揺れ具合とか、驚いた表情が生き生きとしていて、よいですよね。

狼の方は、「おばあさんに変装しているところを!」という指定だったので

a0155452_238189.jpg


こんな感じ。
顔の辺りをクローズアップ。
べろんと出した舌が妙にリアルで好きです。

これ、お題を出しておいて、何ですが、棒つきのあめ細工にはしにくかったと思うんですよね。
ベッド作るわけにもいかないし。
でも、ちゃんと特徴をとらえて表現されているところがさすがだなぁと。

3月もまたお題を出して作ってもらうのが楽しみです。
[PR]
by simo_kuri | 2011-02-27 22:40 | 買う

なまはげあめぴょん

2010年も今日でおしまいですね。
今年一年、色々波はあったものの、過ぎてしまえばあっという間・・

来年がいい年であるように、健康に過ごせるようにという思いをこめて(?)
今年の最後のあめ細工は、『なまはげ』にしてみました。

a0155452_14105341.jpg


あまりおめでたい感じはしないかも・・
なまはげって、本来は、なまけものを懲らしめるような役割だったみたいなんですよね。
今では、無病息災の御利益とかあるんですが。

まぁ、マジメに暮らせばいい年が過ごせるよってことなんでしょう。

来年も楽しく、心豊かに暮らせますように。
[PR]
by simo_kuri | 2010-12-31 14:17 | 買う

しゃけくまあめぴょん

11月に『あめ細工 吉原』さんで作ってもらったあめ細工、書くのを忘れていました。

いつもその月らしい季節感のあるものを、と思ってオーダーしているんですが、11月は難しい。
「11月といえば・・・」と思い浮かぶものがない。

秋の素材を考えて、「きのこ」「鮭」「紅葉」。
吉原さんに、「どれがいいですか?」と聞いたところ、あまり組み合わせたことのない
「鮭」が採用されました。

鮭だけではちょっとさびしかったので、くまの被り物もつけてくれました。

a0155452_11122081.jpga0155452_11123915.jpg


「耳いくつあんねん!」というつっこみはなしで。
私的には、鮭の受け口っぷりも見逃せない。

それから、この時読んでいた京極夏彦の『豆腐小僧双六道中ふりだし』の影響を受けて、
何か妖怪と思って頼んだのがこれ。


a0155452_11162066.jpga0155452_11163591.jpg


豆腐小僧じゃそのまんまだし、作りにくそうなので、『ねこまた』にしました。
「ちょうと姐さん風に」というオーダーに応えてもらいました。
このねこまた、体のラインとか表情とかすごくツボ。素敵です。
妖怪あめ細工、結構楽しいので、これからシリーズ化しようかと密かに目論んでおります。
[PR]
by simo_kuri | 2010-12-23 11:20 | 買う

あめぴょん万博

芸工展の期間中、特別仕様の飴を作っていたり、スタンプラリーの設置展でお客さんが
多かったりと、忙しそうだった『あめ細工 吉原』さん。
『吉原』さんに行くのは、月に一回!と密かに決めていたのに、ここのところ、
すっかり忘れて毎週遊びに行っていました。

最近、『吉原』さんでは、棒付きの飴細工以外の無添加飴やペロペロキャンディーにも
力を入れています。
その表れが、芸工展中の「十人十色あめ」と「谷中ジンジャーシロップあめ」。

a0155452_1141093.jpg


ジンジャーの方は、『カヤバ珈琲』さんとのコラボ商品です。
『カヤバ珈琲』さん自家製の谷中生姜のシロップを入れて作ってあるんです。
ピリリと辛味の効いた味とぐるぐるうずまき模様がうれしい。

そして、23日から販売が始まったのが、ハロウィーン仕様のあめのセット。

a0155452_1261712.jpga0155452_1263522.jpg


グレープとパッションフルーツ味のミックスで、ジャック・オ・ランタンとニコマークの模様入り。
これ、試作品を見せてもらった時には、顔がよくわからない感じだったんですが、
完成品はちゃんとニコニコ。さすが職人。

無添加あめの話ばかりになってしまいましたが、もちろん、あめぴょんも作ってもらいました。

10月といえば、世の中はハロウィーンばかりになりますが、それじゃ面白くない。
「10月」→「神無月」→「出雲」→「古事記」の連想で、ヤマタノオロチとスサノオにしました。

a0155452_136381.jpga0155452_1365543.jpg


もー、このヤマタノオロチ、カッコよすぎる!
特に背びれの辺りとか。
首が8本って、形も作りづらいし、とにかくどんどん冷えて固まっていってしまうので、
作りきるには、かなりの早業が必要。
自分でオーダーしたくせに、ちゃんとできるのか心配で、緊張して息を詰めて見守ってしまいました。
でも、一発勝負で見事に完成!

a0155452_140474.jpga0155452_141010.jpg


スサノオの方も負けず劣らず。
ミズラ頭を後ろから見ると、おハゲなのは、ご愛敬。
暢気そうな微笑みの下には、荒ぶる魂が潜んでいる・・・ハズ・・・たぶん。

そういえば、9月に作ってもらったあめぴょんを紹介し忘れていたので、オマケ。
9月は、月見だんごをむさぼり食うあめぴょん。
あと、なんとなく、ぶんぶく茶釜。

a0155452_1471316.jpga0155452_1472462.jpg


勝手に、あめぴょんは食いしん坊だと思っています。
でも、飴って、お腹へるんだろうかね。
[PR]
by simo_kuri | 2010-10-28 01:49 | 買う

すいかわりあめぴょん

今日は、警報がでるほどの悪天候。
でも、どしゃ降りは勘弁してほしいけど、これで少しは残暑が和らぐかしら。

さて、すっかり、記事にするのを忘れていました^^;
月に一度の『あめ細工 吉原』さんの訪問、8月は久しぶりに会った友人NとHを連れて行きました。

NとHが何を作ってもらうか、悩んでいる間に、私は早々とあめぴょんをオーダー。

a0155452_1163371.jpg


夏といえば、すいか! ということで、すいかわりしているあめぴょん。

「すいかは、どうするんだろう?」と思っていたら、足にくっついていました。

こんなに足元にあるのに、目隠しとって、何ズルしてるんだ、あめぴょん!

思うに、あめぴょんの良さって、ちょっとワルイところにあるのだろう。
優等生じゃない所に味がある。

a0155452_1204044.jpga0155452_121193.jpg


後ろ姿は、どことなく「白虎隊」。
そして、すいかは、蔓がクルンとしてる芸の細かさ。

こういうところが、プロの技だなぁ。

散々迷って、「子どものために恐竜を作ってもらう!」と言っていた、友人Nは、
私がオーダーしたあめぴょんの出来上がりを見て、「やっぱりあめぴょんにする」と方向転換。

「子どもは、今度連れてくるからいい」と言っていたけど、確かに、あめ細工はお土産もいいけど、
できるなら、作っているところを見せたいよね。

思っていた以上に、NとHが喜んでくれたので、あめ細工を普及させたい私としては、
うれしい限りでした。

また、今度は違う友だちを連れて、遊びに行きたいなぁ。
[PR]
by simo_kuri | 2010-09-09 01:37 | 買う