ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:谷中 ( 32 ) タグの人気記事

吉里

豪華ランチを食べよう!
と友人AちゃんとMさんと3人で、千駄木の『吉里(きり)』さんを訪れました。

前に一度行こうとしたけど、満席で入れなかったので、今回は抜かりなく予約を入れて行きました。

黒板塀に、引戸を開けると、白い砂利道。
敷居の高さを感じて、尻込みしそうになりますが、メニューを見ると、目が飛び出るような
お値段ってわけでもないので、ドキドキしながら、建物の中へ。

玄関先から見えた中の様子は、畳に座布団の座敷席だと思っていたら、案内された2階の席は、
畳ではあるけれど、テーブルと椅子席。
椅子の方が足もらくでよいけれど、畳に椅子を置くのは何となく気が引けるなぁ。

民家を改装したとのことですが、外観から受けた印象とは裏腹に、どことなく生活感が
ただよっています。
高級料亭というよりは、いいトコの古いお家におよばれした、という感じ。

さて、お料理の方は、鰻、せいろ蒸し、お刺身や天ぷらの御膳・・と色々。
どれにするか、迷う・・・・

まず出てきたのは、牛タン味噌焼き。

a0155452_1291442.jpg


肉厚です。
3人でシェアしたらあっと言う間だったよ。

そして、メインは、「白黒焼き」。

a0155452_1292538.jpg


半尾は蒲焼、半尾は白焼き、というよくばり仕様。
関東風と関西風と選べたので、関西風をお願いしました。
東京だと、関西風の鰻が食べれるとこ、少ないからね。

注文を受けてから焼いているので、メインが出てくるまで、結構時間がかかります。
午後の陽が射し込む部屋で、骨せんべいをかじりつつ、ゆったりと鰻を待つ、というのも
なかなかいいものです。
ただ、せっかちな人や、後に予定が詰まっている人には、オススメできないかも。

a0155452_1294685.jpga0155452_1295518.jpg


関西風は、直焼きしてるので、身がぷりぷり。
歯応えがあって、鰻の力強い味がする。うまー!

AちゃんもMさんも西日本の出身だから、関西風のがなじみがあるらしい。
関西風は、やっぱり美味しいなぁ、とご満悦。

白黒焼きの定食は、3150円。
ランチにしては高いけれど、鰻の味とゆったりした雰囲気を考えれば、おトクなもの。

関西風の鰻が食べたくなったら、また行こうっと。
[PR]
by simo_kuri | 2012-03-22 01:28 | 食べる

お正月あめぴょん

今年初めてのあめ細工。

a0155452_22112678.jpg


今年は辰年!
あめ細工 吉原』さんのお正月メニューには、龍に載ったあめぴょんがのっています。
ちょっとアレンジして、辰に運ばれてるあめぴょん。

後ろから見るとがっつり頭、掴まれてます。

a0155452_22213753.jpg


あめぴょんも新年から大変ですな。
ま、私がやらせたんですが。

それだけだとあめぴょんがかわいそうなので、もう1つカッコいいあめぴょんも。

a0155452_22194722.jpg


お獅子になった歌舞伎あめぴょん。

a0155452_23331935.jpga0155452_23332621.jpg


ダイナミックな毛振り姿ですねー。

連獅子とか鏡獅子ってお正月に限った演目ではないけれど、何となくおめでたいイメージ。
ちょうど、1月は新橋演舞場で、吉右衛門さんが連獅子を演っているんですよね。

「こいつぁ春から縁起がええわい」
って、これは、三人吉三だったか・・・
[PR]
by simo_kuri | 2012-01-26 23:39 | 買う

芸工展 @COUTZT CAFE

今日の夕ごはんは、『COUZT CAFE』さんで。

COUZTさんは、カフェとは言えど、かなりしっかりしたフレンチメニューもあって
美味しいので、たまに夕ごはんを食べに行くのが、私の楽しみの一つなのです。
ドイツやチェコなどの輸入ビールも品揃えがいいので、それもうれしい。

「芸工展」の間は、期間限定メニューで、オクトーバーフェストビアとローストポークのセットが
用意されています。

a0155452_2252829.jpg


こちらが、パウラーナのメルツェンビール。

a0155452_225341.jpg


ちゃんとグラスとコースターもパウラーナのもの。
こういうコダワリがあるところも、お気に入りの理由。

そして、ローストポークと自家製ライ麦パン。

a0155452_2254287.jpg


ローストポークにかかっているのは、ハニーマスタードソース。
ちょっぴり甘くソースと旨みのつまったポークは、相性がぴったり。
噛むほどにじわっと美味い。

ライ麦パンも、しっかり酸味があるけど、ふわっと食感。
ライ麦は、クセがあるから、好みが分かれるところだけど、これは日本人好みの食べやすい感じ。

ゆっくりと本なぞ読みながら、ビールを飲んで、美味しいごはんで癒される。

今週もあと1日でお休み。がんばるぞー。
[PR]
by simo_kuri | 2011-10-13 21:25 | 食べる

芸工展2011始まりました

谷中の町に秋がやって来ました。

a0155452_22385142.jpg


空も秋色。
路地を歩いていると、ふわっと金木犀が薫ってきます。

谷中の秋といえば、『芸工展』。

a0155452_2239534.jpg


今年も10月8日~23日の間、上野から西日暮里までのエリアで様々なイベントが
催されています。

去年は、週末ごとにパンフレット片手に町をうろうろして、スタンプラリーを制覇したのですが、
今年は、芸工展主催のスタンプラリーがないので、残念に思っていました。

でも、企画の一つとして、QRコードを使ったクイズラリーがあるとわかり、今日さっそく、
「宝の地図」をゲットしてきました。

a0155452_22392332.jpga0155452_22393442.jpg


参加費100円を払うと、ヒントが書かれた台紙と地図がもらえるのです。
古地図風の宝の地図は、トレーシングペーパーに印刷されていて、
芸工展パンフレットにかぶせると、QRコードが置いてある場所がわかるようになっています。

a0155452_2319833.jpg


QRコードは、こんな感じで各所に置いてあります。

手が込んでる!
そして、ワクワクする!
まだ、3か所しか集めてないけど楽しいから、もっと、おっきく宣伝してもいいのになー。

ちなみに地図は、谷中ふらここさん、または、香隣舎で手に入れることができます。


あ、『あめ細工 吉原』さんもクイズラリーに参加しているので、遊びに行きました。

そして、久しぶりにあめぴょんを作ってもらいました。

今日は体育の日!ということで、組み体操あめぴょん!

a0155452_22395620.jpg


上にのってるあめぴょんの下っ腹あたりが好き。

あと、オーダーしたのじゃないけど、ハロウィーンにちなんで、エクトプラズムあめぴょん。

a0155452_2240868.jpg


仰向けになってるあめぴょんって珍しいんだよねー。
エクトプラズムあめぴょんは、吉原さんのお気に入りらしい。

a0155452_22402194.jpg


組み体操あめぴょんは、正面から見るとこんな。
あ、鉢巻きを後でつけてもらいました。

んー、見ようによってはタイタニック??
[PR]
by simo_kuri | 2011-10-10 22:37 | 遊ぶ

9月のお料理会 -なすのおやき-

最近、月イチでご近所に住むRちゃん達とお料理会を開催しています。

何のことはない、どちらかの家で、一緒に料理して、食べて、しゃべり倒すという会ですが、
いつの間にか、山ガールなRちゃんのために、山へ持っていくお弁当のおかずになるものを
私が教える、という会になりつつあります。。。

さて、9月のお料理会は、Rちゃんのお家で開催。
参加者は、Rちゃんと、最近日暮里に引っ越してきたMちゃんと私。

メニューのメインは、茄子のお焼きです。

a0155452_0185483.jpg


おやき、というと長野で有名ですが、これは、山梨のおばあちゃんから受け継いだ家の味。

こねたうどん粉で生地を作り、輪切りにした茄子2枚を包んで、蒸したものです。
茄子の間には、甘味噌を塗ってあります。
蒸す間に茄子の汁と味噌がほどよく混じって、噛むとじゅわっと汁があふれてくるのが、
美味しいのです。

父親の大の好物で、夏から秋にかけて、茄子がよく出回るころに我が家ではよく作られるます。
そして、家では、「おやき」ではなく、なすのまんじゅう、と呼ばれています。

今回メニューに採用されたのは、Rちゃんのリクエストによるもの。
はるか昔(高校生のころかな?)に、Rちゃんが実家に遊びに来た時に、たまたまおやつとして
出されたのが、印象に残っていたようです。

で、出来上がりはこんな。

a0155452_019763.jpg


おやきだけでは、ごはんにならないので、秋らしく、茄子ときのこのお味噌汁。
付け合わせに、ゴーヤと豆苗ととりささみの梅和え。

a0155452_0191656.jpg


おやきは、味は満点!の出来だったのですが、生地の柔らかさやこね具合がうまくいかず、
課題が残る感じ。
実家で母と一緒に作るばかりだったので、イチから自分で作ると、意外と難しいということが
よくわかりました。
せっかくおばあちゃんから受け継いだ料理なのだから、大事にして自分のものにしなくてはね。

ちなみに、Rちゃんのお弁当レシピには、付け合わせのゴーヤの方が採用される模様です。
『男子ごはん』のレシピをアレンジしたものだけど、簡単で美味しいと好評でした。

来月は、Mちゃん家でタンドリーチキンを作る予定。
楽しみだー。
[PR]
by simo_kuri | 2011-09-28 00:50 | 作る

かまいたちとピノキオ ~今月のあめ細工~

久しぶりにあめ細工のことを。

いつものように、妖怪&おとぎばなしのオーダーメイドです。

吉原さんに出したお題は「かまいたち」。

a0155452_23345569.jpga0155452_233545.jpg


ベースはイタチではなくて、フェレットですが。
ぐるんと巻いたしっぽがダイナミック。
な、わりに体がへにゃんとなっているのが、ご愛敬。

妹子さんに出したお題は「ピノキオ」。

a0155452_23255714.jpg


アリスの時には、ディズニーっぽくないの、とお願いしたけど、今回はディズニー仕様。

腕とか足とか、ちゃんと人形っぽい。
初の男の子オーダーなんですが、好奇心旺盛な雰囲気がでてる。

妹子さんの腕があがっていくのがわかってうれしいことだなぁ。
[PR]
by simo_kuri | 2011-07-23 00:09 | 買う

つつじまつり@根津神社

珍しく平日の昼間に時間ができたので、根津神社のつつじを見に行ってきました。

a0155452_0141697.jpg


つつじ祭りは前から見てみたいと思っていたものの、休日の根津周辺の混雑具合を目にしては、
臆して足を運ばず終い。

今年が初つつじ祭りです。

a0155452_021565.jpg


つつじがこんなに鮮やかでたくさんの種類があるとは知りませんでした。

a0155452_0144635.jpga0155452_0145489.jpg


大きさも色も形もさまざま。

a0155452_0153452.jpga0155452_0155516.jpg


透き通るような白い花弁のつつじが、目に鮮やかで特に好きになりました。

a0155452_0175168.jpga0155452_0201140.jpg


幼稚園のおさんぽの一団もいました。

a0155452_0143430.jpg


おなじみのオオムラサキツツジもあれば、ハナグルマもあり、キレンゲッツジもあり。

a0155452_0162423.jpga0155452_0164111.jpg


つつじというと、歩道や庭の生垣のイメージがしかなかったのですが、見直しました。

a0155452_0165829.jpg


もこもこと丸みのあるシルエットに、赤や白やピンクに黄色と色鮮やかに咲くつつじは、
親しみやすくて、何だか楽しくなる。

a0155452_0211719.jpg


また来年、楽しみです。
[PR]
by simo_kuri | 2011-04-30 00:21 | 見る

花歩

平日休みになったら、行きたかったところ。
『花歩』さん。

a0155452_23555486.jpg


西日暮里から道灌山下へ向かう通りからちょっと路地裏に入ったところにある小さなカフェです。

平日、月・火・水の3日間の11:00~16:00のみ営業、という会社勤めの人間には
なかなか行きづらいお店です。
私の通勤経路沿いにあるので、外観だけは毎日見て、いつか行こうと思っていました。

a0155452_2356822.jpga0155452_23561564.jpg


古い日本家屋のお家の一階を改装したお店の中は、とっても懐かしくて居心地の良い空間。
部屋には、火鉢が置かれ、温かに炭が熾っています。

a0155452_23591560.jpg


鴨居に古いレコードが飾ってあったり、ギターがあったり、トールペインティングや
ひょっとことおかめのお面や、アフリカンな置物が飾ってあったり、と、雑多なのに
何となくほっとする。
築60年という日本家屋は、古いけれども温かさがあって、大切に住んできたことが
よくわかります。

頼んだのは、シナモントーストとカフェオレ。

a0155452_23563145.jpg


店主の奥さまが丁寧に淹れたコーヒーは、丸みがあってやわらかい。
香ばしいシナモントーストは玉子のココット付き。
どちらもおいしかった。
トーストは、ザラメを使っているらしく、時々つぶっとした感じが混じるところが好きです。

a0155452_2357198.jpg


穏やかにお話しをされる店主さんもとても素敵で、またお休みがとれたら
お邪魔したい温かなお店でした。
[PR]
by simo_kuri | 2011-04-29 23:59 | 食べる

花はさかりに

 花はさかりに、月はくまなきをのみ見るものかは。 『徒然草』


あんなに咲き誇っていたソメイヨシノも、今週はすっかり散ってしまって、あっと言う間に
若葉を伸ばしています。

a0155452_0371220.jpg


でも、ソメイヨシノの花ばかりが桜ではない。
花が散った後のソメイヨシノもぐんぐんと懸命に葉を広げようとする力が感じられて、愛おしい。

a0155452_0494261.jpga0155452_050126.jpg


そして、ソメイヨシノに代わって八重桜が満開です。

a0155452_0565994.jpga0155452_0571475.jpg


ぼわぼわと丸みを帯びたシルエットがかわいらしい。

こちらは、鬱金桜。

a0155452_103010.jpga0155452_11219.jpg


うすきみどりの花弁が控えめな美しさ。

ソメイヨシノは確かに美しいけれど、もっと色んな種類の桜を混ぜて植えたら、長い間桜が
楽しめるのになぁ。

谷中霊園から上野公園まで歩いている間、萌え出たばかりの若葉に陽が透けているのに
目を奪われて、ずっと上ばかり見ていました。

a0155452_1143578.jpga0155452_1144576.jpg


危ないかも、と思いつつ目が離せなくて。

a0155452_11804.jpga0155452_1181542.jpg


新緑を見るとわけもなく嬉しくなってしまう。

「ありがとう」となんども心の中で繰り返しながら、歩きました。
[PR]
by simo_kuri | 2011-04-19 23:53 | 見る

アリスと烏天狗

『あめ細工 吉原』さんで毎月作ってもらっているあめ細工。

吉原さんに作ってもらう、妖怪シリーズは、3月は、『烏天狗』。

a0155452_044322.jpga0155452_0443920.jpg


どことなく、トボケた雰囲気の天狗になりました。
くちばしの根元の鼻のもこっとした部分が好きー。
でも一番苦心していたのは「兜巾」。
頭にのってる帽子みたいなやつね。
ちっちゃくて、角っとした形は難しいらしい。

妹子さんのおとぎ話シリーズは、『不思議の国のアリス』。
「ディズニーのアリスじゃなくて、ルイス・キャロルの挿絵みたいな、
 ちょっと生意気そうなアリスで!」
というオーダーでした。

a0155452_045061.jpg


うん、雰囲気でてる!
ちなみに後ろは

a0155452_0451691.jpg


スカート舞いあがってます。
静止状態で、躍動感のある形を出すには、どうしたらよいのか、
フィギュアを参考にしたりしているらしい。
あぁ、なるほど~。

頭の中のイメージを何度も確認しながら、形を作っていく妹子さん。
丁寧で濃やかな仕事っぷりが素敵なんです。

さて、次回は何を作ってもらうおうかな。
[PR]
by simo_kuri | 2011-04-05 00:45 | 買う