ぐるりのいずみ

gurumpa.exblog.jp
ブログトップ

フィデウア

パスタで作るパエリアがあるって知ってますか?

マンガで知って一度食べてみたくて、ずっと前に専用のパスタとサフランを買ったのですが、
すっかり忘れていて、先日キッチンの大掃除をした所、発見されました。

急に思い出して、早速調理。

a0155452_9202666.jpg


パスタのパエリアは、『フィデウア(fideua)』と呼ばれています。
専用のパスタも同じく『フィデウア』。
私が買ったものは、おそうめん位の細さで、2cm位に折られてました。

フィデウアの作り方を検索してみると、入れるものも手順も結構バラバラ。
なので、色んなトコのエッセンスをとって、準備した具材がこれ。

a0155452_9214273.jpg


魚介は、あさりとえびといか。
ほんとは、ムール貝と手長エビとか使うといいんだろうけど、すぐに調達できるあさりと
家の冷凍後にあったえびでお手軽に。
野菜は、パプリカ、エリンギ、玉ネギ、にんにく、トマト。
トマトは、生のものと、ドライトマトと両方にしてみました。
あとは、だしがでることを期待して、とり肉も。

お家には、パエリア鍋なんてものはないから、テフロン加工のフライパンで代用です。
魚介とお肉は先に炒めてとっておきます。
にんにく、玉ネギを炒めて、香りが立ってきたら、トマトもイン。
パプリカ、エリンギも軽く火を通したら、パプリカは上に飾るのでよけておいて、フィデウアも投入。

a0155452_922456.jpg


全体が混ざったら、フライパン全体にフィデウアを広げて、よけておいた魚介やパプリカを配置。
サフランで色付けした水を加えてフタをして、味を調整したら中火で10分位。
フィデウアに火が通って、水分が飛べば完成。

a0155452_9221891.jpg


サフランと魚介のいい匂いがします。

食べてみると、フィデウアはツルンとした食感で、お米のパエリアよりも軽く、スルスルと
食べれてしまう。
美味しいです。
惜しむらくは、最後に塩を入れすぎてしまったこと。
ずっと食べてると塩辛い・・・

使うフィデウアにもよるのかもしれないけど、お米より早く炊けて軽く食べれるというのはよいね。
何より、そんなに難しくないのに、すごく豪華に見えて、達成感がある!!
フィデウアは、まだ3~4回分くらいあるので、また作ろう。
[PR]
by simo_kuri | 2012-01-21 09:24 | 食べる